20050226

Selected Pork Brains



チャイニーズのスーパーにて。ちょっと買う勇気はないなぁ…

20050221

Slik Slim-Pod

DIGAを買ったついでに、SlikのSlim-Podという一脚を買った。

一脚使うくらいだったら三脚を立てればいいのでは?という素朴な疑問があって、これまで持ってなかったのだけれど、いざ買って使ってみると、実に便利ですな。特にいいのは

1.(あたりまえだが)スローシャッターを切れる
2.三脚ほど設定に時間が掛からない
3.なんとなく玄人っぽく見える(笑)

の3点。この一脚は超軽量(280g)なので、一眼レフ+望遠レンズは苦しいけれど、ぼくの持ってるOlympus C-5050あたりのコンパクトデジカメにはぴったりだと思います。おすすめ。

今回の旅行で、とくにFort Fisherの水族館に行ったさい、暗い館内の撮影で一脚は大活躍。下のクラゲの写真なんか、シャッタースピード1/8秒で、ぼくの手持ちではぜったい無理でした。

20050216

My DIGA

わーい、ぼくもDIGA買ったよ!いまとなっては若干しょぼいスペックのハードディスク120ギガ内蔵のDMR-E85HSというやつ。B&H Photo Videoで$399。年末商戦では店頭で$599の値札がついていたんだけれど、売れなかったんでしょうか。

大型平面テレビはアメリカでも盛り上がってるんですが、ハードディスクレコーダーはいまいちなんですよね。テレビ番組を撮って整理して観るなんて面倒くせー、DVDを買ってきて観るか、ケーブルテレビをそのまま観るかのどっちかでいいじゃん、というのがアメリカンな一般大衆じゃないかとおもう。

ぼくはそもそもあまりテレビを見ないので、このDIGAもあんまり使わないんじゃないかと思うけど、それでも欲しかったのは、ホームビデオの整理をするため。

ホームビデオの整理だったら、せっかくマックを持ってるんだから、FireWireで取り込んでiMovieで編集すればいいじゃん、という声が聞こえてきそうですが、うちのホームビデオはVHS-Cなんですぅ(笑)。わざわざD/Aコンバータを買うくらいだったら、DVDレコーダーを買おうかとおもったしだい。もう少し使い込んだら、使用感をレポートしたいとおもいます。

20050214

A Walk to Remember

"A Walk to Remember"という映画をDVDでみた。去年の正月にひまつぶしでみようとおもって買っておいたもの。1年間、棚で寝かせておきました。

まったく典型的な筋の青春純愛ドラマですが、けっこうしんみり来てしまいました。若い方なら、カップルでみてもいいかも。中年は、感動しているところをみられると恥ずかしいでしょうから、夜中に一人でみましょう。

舞台は、North Carolinaの海沿いの町Beaufort。だいたいどんな場所か知っているので、よけい入り込んでしまったのかもしれません。

さいきん日経新聞連載中の渡辺淳一先生の「愛の流刑地」を読んでると、あまりに直接的なセックス描写ばかりなので、もうこういうのはいいですよ、先生、と言いたくなります。40歳過ぎると純愛物語の方がしっくり来るのでしょうか(とかいいつつ「愛の流刑地」も読んでますが)。

20050204

HDD Voice Recorder

三洋からHDD内蔵のボイスレコーダーが出ました。iPod miniと三洋のボイスレコーダーの両方を持ってるぼくがいまこれに飛びつくことはないんだけれど、いい製品だなぁ。デジカメのバックアップ用ストレージにもなるし。

iPod Shuffleとか、元祖iMacとか、Steve Jobsは機能をとっぱらって見かけを良くすることが好きみたいだけれど、このボイスレコーダーみたいなのが正しいガジェットの進む道だとおもうなぁ。

20050203

Japanese Bride Information

Googleで遊んでいたら、こんなページを見つけました。どう読んでも、"Japanese bride information"というよりか、"American bride information"ですが。過去によっぽど痛い目にあったんでしょうか。

Martha Stewart to host new 'Apprentice'

なんでもありですな。でも、やっぱり一回は観たいよな(←完全にマーケティングに引っかかってる)。