20051227

Google Local

まえからやろうと思っていたのだが、休みでヒマだったので、Google Local(Map)を使って、東京の地図とNorth Carolina Triangle地区の地図を同縮尺でイメージファイルにして、Photoshopのレイヤー機能を使って重ねてみた。

山手線とRaleighのベルトライン(440号)の長さがだいたい同じであることは知っていたので、いちおう山手線とベルトライン を重ねてみると、

  • Durham=川越
  • Chapel Hill=青梅
  • Cary=高井戸
  • RTP=所沢
  • Apex=調布
  • Jordan Lake=立川市から相模原市にかけて
という感じになる。まぁ厳密にやってるわけじゃないので、参考にしかならないけれど、予想通り、東京と重ねてみるとTriangleはでかいなぁとおもった。

20051226

SPAM 10

きょう来たメールより。

あなたに妊娠契約希望女性:
【165171 智美さま】を紹介いたします!契約内
容の通り30万の予約金を先に入金しますので、是
非先方と連絡いただければと思います。

少子化防止のキャンペーンでしょうか。

MenWhoLookLikeKennyRogers.com

Black&White Photography Magazineで(なぜか)紹介されていたこのサイト。 たしかに白人男性にはありがちな顔ではありますが。壮観!

20051225

GameCube

サンタさんがGameCubeを持ってきてくれたので、子どもと遊んだ。これまで、ファミコン、メガドラ、PCエンジン(←あったなーそんなの)、プレステ、サターン、任天堂64は持っていたことがあるのだが、全部処分してしまっていて、ここ7、8年はうちにはゲーム機がなかった。任天堂64のスーパーマリオ64で、ああもうこれはついていけないなと思ったのがきっかけだった。GameCubeにはマリオパーティ7が付いていて、しかもサンタさんは親切にもマリオカートも 付けてくれたので、両方やってみた。

マリオパーティはルールが難しすぎ。おじさんにはミニゲーム程度でちょうどいいな(向上心皆無)。まずは取説の英語を読まねば。マリオカートはとりあえず遊ぶ分にはすぐ対応できた。サンタさんももうちょっと気を利かせてくれて、マリオカートDS(DS本体も)をくれたら良かったのだが、それは来年かなぁ。

とりあえずは、中古ソフト屋で簡単なゲームを探すことにしよう(英語版の麻雀とかあるのかな)。

20051218

sudoku

日本ではじまったらしいsudoku(数独)というパズルがアメリカではやっていて、新聞のクロスワード欄のとなりに毎日出題されている。

こうゆうのってクロスワードと同じで、人生ほかにやることがなくて、しかも用もないのに頭を使うことをいとわないヒマ人しかやらないんだろうなとおもっていたが、きのうはじめてやってみたら、たいへん面白かった(3時間くらいかかった。笑)。きょうの新聞をみたら、見事正解!やったね。

でも、きょうの問題は 難しくてなかなか解けない。で、だんだんこんなことを毎日やっていていいんだろうかという気がしてきた。やっぱりこんなのは、退職して、まいあさ隅から隅まで新聞を読んだ後にコーヒー飲みながらやるようなもんじゃないかしら、とか。年末年始は数独で終わってしまうのだろうか、とか。

それで、自力で解くのをあきらめ、コンピュータに手伝ってもらうことにした。ダウンロードしたのは、Palmでうごくこのプログラム。とてもよくできてます。ヒントをもらいながら解くモードの他に、ぜんぶコンピュータに解かせるモードもある(←そんなことしてなんの意味があるのだ?笑)。

なんかアドベンチャーゲームをやる前に攻略本を読んでしまったような敗北感はあるが、チェスの世界王者をコンピュータで破ったような爽快感もある(ないか)。

20051212

SPAM 9

きょう来たクズメールより。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ☆ ご登録手順です ☆

1.登録フォームを入力

2.数名の女性会員様のお写真がお客様のメールに届きます

3.指名する

4.本人と待ち合わせ

5.やる事をやる

実行する方はこちら
 ↓↓↓
(URL削除 by Tami)
                 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

説明が簡潔でわかりやすい点は好感が持てます。

$100 Laptop

MITメディア・ラボのNicholas Negroponte氏が発展途上国の学生用に計画している100ドル・ラップトップについて、Intelの会長が『100ドルガジェット』だと言ったそうです。Intelとしては、Intelのチップが入った高いラップトップを売りたいのは当然だから、こういう発言になるのは理解できます。

ぼく個人も、これを発展途上国の学生用にするというMITの方針には疑問を持ちます。なぜなら自分が欲しいから(笑)。

教育用だとかそんなカタいこと言わないで、まずガジェット好きに売ってくれませんか?あの発電用ハンドルにクラクラっと来ている輩は多数いると思われます。たぶんみんな300ドルくらいまでなら出しますよ>MIT

20051208

J-COM

みずほ証券によるジェイコム株の誤発注事件。どうせならこの際、

「損害は百億万円」

というプレス・リリースを出してみたらどうだろう。

でもまぁ、ワン・クリックで会社が傾くというのはやっぱりどこかまちがっているとおもう。

20051206

Accidentally Connected

Palm TXを買ったら、ポケットに入れて街に出て、外でインターネットにつなげたいじゃないですか。

ところが、アメリカでは、有料のWiFiが主流。このあいだ日本に帰ったとき、PCを持っていてダラス・フォートワース空港からつなげたくなって、T-Mobileのメンバーになったのだけれど、ぼくが入ったのは1分10セントのものなので、メールをチェックするくらいならいいけど、だらだらネットサーフィンするには気が引ける(1時間1ドルくらいならいいのに)。

きょうもコーヒー屋でつなげてみたら、SBC FreedomLinkのアクセスポイント。当然、メンバーではないぼくにはFreedomLinkのページしか見えず。

しかし!他のネットワークが見えないかスキャンしてみたら、弱いながらもなんか怪しげなSSIDが見える。ためしにつないでみたら、パススルーでインターネットにつながった!やったね。

無線LANのルーターも安くなったから、世界中のあちこちにこういう無料アクセスポイント(というのかセキュリティホールというか)ができてるんだろうな。

20051203

Palm TX



以前はシャープのPDAのソフトを書いたりしていた。ある時、ふと人生は有限であることに気づき、Palmに乗り換えて、PDAは、いじくるのではなくて、ただ使うだけにした。大人になったのだ(笑)。

でも、いくらなんでもそろそろPalm IIIを使い続けているのもいかがなものかとおもったので、ひさびさにPalmから出た意欲作Palm TXを買って、しょうがないからGraffiti2の練習をすることにした。まだiとtの入力でとまどうけれど、だいぶんスムーズになってきた。もう一月も使っていれば、かなりのスピードになるとおもう。

Palm TXの最大のウリはWi-Fi(802.11b)対応だ。ぼくはこれからの5年間で無線LANが既存の携帯を駆逐するとおもっているので、とりあえずPalm TXでも買って、その波に乗りたい(乗れないまでも、波に飲み込まれておぼれないようにしたい)とおもう。

となるとやっぱり日本語のウェブサイトを見たいじゃないですか。

最近はPalmの日本語化もいろいろな選択肢があるようですが、大人になったぼくは、本家・山田達司さんのJ-OSを使うことにした。Palm Desktopの日本語表示は、TXに付属のバージョン4.2には日本語表示用パッチがないので、バージョン4.1.4を落としてきてS.P.C.様作成のパッチを当てた。

予想したとおり、J-OSとTX付属のウェブブラウザBlazerの組み合わせで、シフトJISを使っているサイトは表示することができた。たとえばNHKの携帯用ニュースサイトは完全にOK。

NHKだけで日本のニュースはカバーできたから、いいか。いや駄目だ!もっと日本語のサイトをいろいろ見たいぞ。とおもい、Xiino 3.4.1Jを入れてみた(本当はNetFrontが欲しいのだがダウンロードできない)。若干、ユーザーインターフェースがあか抜けないようにおもうけれど、Blazerでは表示できなかったEUC使用のサイト(アサヒコムとか)も表示できるようになった。

でもしかし!UTF-8使用のサイトは表示できないんですよ!ブログ系ではUTF-8のサイトが多いから、困りますな。Pocket PCだったら、OS自体がそもそもユニコードベースだから、こういう悲哀をあじあわなくてもいいんだろうな。

Googleで調べてみたら、なんとosbakaさんという方が自分でBlazer用のプロキシサーバーを立ち上げて、そいつに文字コード変換をさせて、UTF-8対応をしている。凄い。

じゃあおれも同じようにやってみようとおもい立ち、うちのeMacをサーバーにして、DeleGatenkfをMakeして、ImageMagickのMacバイナリをインストールして、「物欲帳」さんの日記から"put_shiftjis_1.01.zip"をもらってきて解凍してインストールして、パーミッションを変更したり構成をいじったりして(←ここをもうちょっとくわしく書かないといけないんだろうけれど、本当にやる人はこれだけの情報があればできるでしょう!)、最後、Blazerのプロキシの設定を変えて、なんとか動かすことができた。感動。

でも、うちのeMacはインターネットからアクセスできるようにはしてないから、とりあえずうちの無線LANでは、ブログのチェックはできるけれど、うちにいるんだったらPCかMacでチェックすればいいのであって、なんかぜんぜん実用的ではない。やっぱりPDAいじりは人生の無駄遣いか(笑)

というか、アメリカに住んでるんだから、もっと英語のサイトをメインに見ろよ>自分、ともおもった。

とりあえず年末年始はこれで楽しめそうです。