20060924

Degree Confluence Project

あいかわらずGPSで遊んでいる。とても面白い。きょうもGeocachingに出かけて、はじめて"multi-cache"に挑戦してみた。"multi-cache"というのは、複数の点からなるキャッシュのことで、最初の点に行くと、次の点の緯度・経度が書いてあって、次に行くとその次の点の緯度・経度、というのを何回か繰り返して、最終的なキャッシュにたどり着くというもの。行ったのは、この"A Gentle Amble"というキャッシュ。レイアウトが絶妙でとても良かったです。お近くにお住まいの方、ぜひどうぞ(もちろんその前にGPSを買って。笑)。

GPSを使った遊びは、Geocachingだけではなくて、いろいろあるようなんですが、きょう、"Degree Confluence Project"というのを知りました。これは、地球上で緯度・経度の両方が整数で表される全ての地点を制覇しようというもので、はっきり言って、ビョーキです(笑)。

私の日本の実家に一番近いのは、北緯35度東経136度で、ゴルフ場の中、いま住んでる家に一番近いのは、北緯36度西経79度で、Duke Forestの森の中のようです。

どっか行きやすいところがあれば、一度、GPSがキッチリの数字を示すのを見てみたい気はします(←ややビョーキ)。

20060913

AZN Television

次の日経の記事を見て、ちょっと喜んだ。

フジテレビ、全米に日本語放送・CATV利用

が、その番組が流れるはずのAZN Televisionというのが、うちの契約しているTime Warner Cableのラインナップに入っていないのだった。悲しみが走った。ノースカロライナは「全米」に含まれないのだろうか。

AZNのチャンネルサーチのページからTime WarnerにリクエストのFAXを自動的に送ることができるようになっていて、

Dear Cable Provider:

I recently visited International Networks’ web site, and discovered you do not offer AZN Television to your subscribers. I urge you to offer this channel to your customers.

As you may know, Asians and Asian Americans are a quickly growing segment of the population in the United States. In addition, these cultures are of great interest to many in the US who are not of Asian heritage. AZN Television is the first major national channel to serve these varied and growing populations.

Thank you for your consideration.

Sincerely,

Tami Takamiya
という立派な作文をFAXしてくれるので、とりあえず送ってみた。みんなで送ってケーブルでフジテレビを見よう!Time Warner Cable契約者の皆様、ご協力お願いします。

20060910

GPS+Digital Photo+Google Earth



CaryのBond Parkでサッカー遊びをするうちの下の子どもの写真をGoogle Earthに表示してみました。ぼくがGPSを買ってやりたかったのは、これなんです。

つまり、
1. GPSで場所情報の記録を取っておいて、
2. デジカメの写真の時刻の情報と照らしあわせて、
3. 写真のファイルに場所の情報を書きいれて、
4. 場所の情報をもとに、地図上に写真を表示する。

このソニーのGPS-CS1Kを買えばまぁ簡単だったのだろうけれど、表示機能がないから普通のGPSとして遊ぶことはできないし、その割には高いし(軽いから携帯には便利そう)、とりあえずどんなGPSでもログさえ取れればなんとかなるはずだというもくろみで、実際なんとかなった。でも、まぁちょっと手間は掛かった。

使ったソフトはGPSBabelgpsPhoto.plというもの。どちらも基本的にコマンドラインのツールなので、ちょっとしきいが高いかも。とくに後者はPerlインタープリターといくつかのライブラリをインストールしなければならなくて、けっこう面倒。でも、ただGPSのデータを写真ファイルに書き入れるだけではなく、各写真のアイコンをGoogle Earth(たぶんPlusじゃなくてもOK)で表示するためのkmlファイルまで出力してくれるなかなか優れものです。興味のある方は、ここの説明を読んでがんばってみてください。

20060909

Garmin eTrex



きのうもおなじようなことを書いたような気がしますが、わたしの最新のおもちゃGarminの最安GPS、eTrexです。Amazon.comで$79.88(いま見たら$89.99になってる。ラッキー)。上位機種のeTrex Legendが$120ほどなので、コストパフォーマンス的に見たら、そっちを買うのが大人だとおもったけれど、黄色の方がカッコイイのでこっちにした。大人になりきれなかった。

さらに、LegendならちゃんとPC接続用のケーブルがついているのに、eTrexにはついてこない。で、そのケーブルが$26.90する。どう考えてもLegendを買うべきで、それでも黄色eTrexを買うならば、ケーブルを自作するしかない。というわけで、その結果が写真です。

見てくれはイマイチだけど、世界中でいろんなケーブルを作っているひとがいるみたいだから、まーこんなもんでいいでしょう。

つぎはソフト。とりあえずGPSBabelで、ケーブルの動作確認はしたが、やっぱりトラックログを地図に表示したいので、$20の年会費を払って、Google EarthGoogle Earth Plusにアップグレードしてみた。

Google Earth Plusを使えば、トラックログの地図への表示はあっけないくらい簡単。近所を子どもといっしょに散歩した経路(パス)がちゃんと表示されたりしてとても面白い。パスの線の幅を太くする方法がわからなかったが、DirectXモードじゃできないらしくて、OpenGLモードでGoogle Earth Plusを立ち上げ直したらできた。

トラックログを表示させているうちに不思議なことに気がついた。子どもと近所を散歩したパスは3番目のログに記録されていたのだけれど、2番目のパスを表示させようとすると、Google Earthが突然ズームアウトして、地球が回転するのだ。

最初何が起こったのかわからなかったけれど、地球の回転が終わってGoogle Earthがズームインしていく先が、台湾の台北郊外だったので気がついた。これはGPSの工場で動作確認のため電源を上げたときに記録されたパスだ。面白い!

20060907

Dahon Mariner D7



わたしの最新のおもちゃ、Dahon Mariner D7です。Speed D7とどっちにするか迷ったのですが(この2つはとてもよく似ている)、Marinerの方がちょっとはサビにくいのか(?)とおもってこっちにしました。

そういえば、わたしはむかし輪行車を持っていて、一回北海道に乗っていただけで、その後はあまり乗らずに、結局最終的にサビて捨てた、という経歴があります。こいつは輪行車にくらべると格段に組み立てがラクです。ウェブサイトに書いてある15秒というのはちょっと無理にしても1分以内には組みあがります。まーいまは輪行車も進歩しているんでしょうが。

常時クルマに搭載しておいて、ちょっと気が向いたら湖のまわりを走ったりする予定です。

Wake County West Regional Library



9月16日に開館予定の新しい図書館。場所確認のため、出勤途中に寄ってみました。門構えがなんだか学校みたい。楽しみ。

20060903

DONE!



きのう書いた(夜中12時過ぎに書いたから日付としてはきょうだけど)「超難問」。ふと解答がひらめきました。

拡大写真を載せた方が良かったのかもしれませんが、とりあえず、雄叫びの声を上げさせてください。

Bolt and Nut

ルービックキューブも自力で解けない私にはたぶん無理だとおもいます。

● Japanese TV(YouTubeへのリンク)

知ってる方、メールくださいー。