20080627

Sanyo ICR-PS185RM

日本に帰ったついでにICレコーダーを買った。三洋のICR-PS185RMという2ギガメモリ内蔵でPCM録音対応のやつ。

以前に買った同じく三洋のICR-B90RMも相当に高音質でとくに買い換える必要はなかったのだけれど、内蔵マイクでステレオ録音できるやつが欲しかったのと、PCM録音にちょっと興味があったのが購入の動機。

PCM録音ということなら、この機種は録音レベルの設定ができないし、本格的な音楽録音には向かないことはわかっていたから、いっそのことICR-PS1000Mにしようかと悩んだのだけれど、ICR-PS1000Mにしたところで、ソニーのPCM-D50なんかと比べれば中途半端とも思えたので、とりあえず今回はICレコーダーの買い替えということにしようと思った。そういう意味ではメモリ1GのICR-PS182RMで十分だったが、まぁちょっとぜいたくしてみた次第。

使用感はとても良好。ICR-PS1000Mなんかと比べてもずっとコンパクトで、あと各種設定もICR-B90RMではかなり難しかったが、簡単になっている。肝心の音質もかなり満足できるレベルです。おすすめ。

20080621

Bari Haken

日本にいる間、3週間分だけ少年ジャンプを買った。ナルトに凝っている子ども用だが、ぱらぱら見ていると、「バリハケン」という作品があった。オタクなのに番長になってしまった主人公の話。これが面白い。

ぼくが読んだ回のひとつは、アキバのオタクが集結して圧倒的な兵力でケンカに勝ってしまうという話だったが、ちょうど秋葉原で無差別殺人があって、マンガの方が救いがあるというのはどんなものかと、ちょっと考えてしまったり。

あと愚息(弟)と愛読しているのは、コロコロコミックの「ペンギンの問題」。同居人と愚息(兄)には理解されていないけれど。

20080620

Country Road



日本から帰ってきました。

今回最大の収穫は愚息(弟)が自転車に乗れるようになったこと。写真は近江八幡市小船木町のたんぼ道にて。

20080603

Homeward Bound

明日から1年半ぶりに日本に行きます。いつもなら、あれしようかこれしようかいろいろ考えるんですが、今回は、とりあえずチケットだけ買って、バタバタしているうちに出発の日になってしまったという感じです。

2週間ほどうろうろすると思いますので、もし街で見かけたら声を掛けてやってください。