20080831

Neverending Story

Narutoの第43巻と鋼の錬金術師の第20巻をAmazon.co.jpに注文したついでに、美味しんぼの第102巻を注文して、山岡さんと海原雄山がついに和解するというエピソードを読んでみた。

まーここ60巻か70巻分くらいは読んでいないわけだが(笑)、キャラクターの顔が横長になった(←なんで?)以外は、あいかわらずの美味しんぼだったのですぐ馴染めた。和解するシーンも良かった。淡々とした雰囲気だったのが好感が持てた。

でも、まぁ102巻まで和解できなかったのはやっぱり異常か(笑)。調べてみたら、美味しんぼが始まったのは1983年。私が大学に入って、日本がバブルの絶頂期に向かうころで、それから親子の確執が収まるまでに25年も掛かったわけだ。たしかおなじころスピリッツで連載されていた「軽井沢シンドローム」の新シリーズを日本に帰ったときブックオフで立ち読みしてみたら、登場人物が前シリーズの子どもの世代になっていて、若干ショックを受けたりした。

Narutoはいよいよ収束するみたいけど、鋼は無理に長引かせずに、すっきり終結してほしいなぁ。

(付記 2008-9-2)
「あぶさん」は引退するのか?という記事がありました。いま61歳だそうです。

20080824

High Strung Violins & Guitars



DurhamのHigh Strung Violins & Guitarsという楽器店にウクレレを見に行った。Duke UniversityのEast Campusの近く(というほど近くもないか)にある。隣が喫茶店になってたりして、学生街っていう感じ。

今使っているウクレレは安かった($50)のでそんなに不満はないのだが、ソロ(もどき)をやる場合には、ハイポジションの音程がシャープする。まぁ、デビューの予定はないからいいといえばいいが、一度、高いウクレレを弾いてみて、素人でも違いがわかるものかどうか知りたかった。

結論を言うと、やっぱり素人でも違いはわかった。とくに日本製のKiwaya KT-3(たぶん)($625) は良かったなぁ。テナーウクレレで大きさも違うし、第一いまのと比べてひとけた値段が違うんだから、違いがわかって当然だが。でも値段でうーんとうなって、とりあえず家に帰って考えることにした。コンピューターとかと違って、一生ものだから、安いという考えもあるが(←欲しくなってる)。

店員の方もしつこすぎず適度に親切でとても好感が持てた。10月になるともっといろんな種類が入荷するよといっていたので、またそのあたりに再訪してみたい。

20080816

iPod mini Battery Replacement Kit

で、先日公約(?)した通り、iPod mini(第一世代)の電池交換をしてみた。アップルに持って行くと$60だか取られるらしい。このキットだったら$10以下だ。

問題は驚くほど不親切なマニュアルしかついていないことだけれど、そんなのはウェブで調べれば大丈夫。わたしは、このYouTubeのビデオを見てやりました。



だれにでもおすすめできるほど簡単ではないけれど、電池交換に$60出すくらいなら壊してもいいから自分でやってみるかという方にはお勧めです。

このあいだは、2年使っているモトローラの携帯の電池も交換しました。そんなことせずにバーンとiPhone 3Gあたりを買わないと時代に取り残されるのではないかともおもうが、まぁ、ちまちま電池交換するのもエコづいていて今風かもしれんとおもうことにした。

いま、初代のウォークマンで音楽を聴いているとけっこうしぶいんじゃないかな。

Hummingbird




専用のジュースがなかったので、Gatoradeに砂糖を加えて代用してみました。