20081029

Kala KA-C




DurhamのHigh Strung Violins & Gutarsでいろいろ試奏していろいろ考えたあげく、2本目のウクレレとしてKala KA-Cというコンサートウクレレを買った。$99。

1本目のLanikai LU21-Pと同じく中国製の安いやつで、弦も同じくghsのブラックナイロン。当初の計画では、$300くらいのテナーウクレレを買おうと思っていたのだが、またわるいクセが出てチープなやつを買ってしまった。でも、大きな違いは、音程がちゃんと合うこと。Lanikaiはハイポジションでことごとくシャープしていたのだが、これはかなりちゃんと合っていて非常に気持ちが良い。まぁ、しばらくこれでいくことにしよう。

ただ、ジャカジャカコードを鳴らすときはサイズのせいもあるのかLanikaiの方が気持ちがいい音がでる。ネックを持った感じもLanikaiの方がいいなぁ。音程の問題さえなんとかなればいいのだが。

2本になったので、どっちか弦を張り替えてみようかと思い、弦(このWorthのやつ)を注文中。音程の問題がどうなるかとか、どう音が変わるのかとか、いろいろ楽しみ。

Labels: