20081113

13 Years Later



ぼくがいま使っているPCのモニタは13年前Windows 95で世の中が盛り上がっている頃にPCバイキング相模原店で買ったサムソンのもの(もちろんCRT)で、あのころはサムソンがこんなにメジャーになるとは思わなかったし、なによりも13年も使い続けることになるとは思わなかった。液晶モニタが出てきて、安くなったら買い換えようと思っていて、実際に安くなったが、まぁ買い替えはいつでもできるし、問題なく動いているし、ということで、現在に至る。

しかし、いくらなんでもこのデルの17インチワイドスクリーン液晶モニタが$100というのは安すぎないか!ということで、早速注文してみた。注文した後、モニタの下につけるスピーカー(サウンドバー)が欲しくなって追加注文したので、ちょっと高くなったが、それでも$150で十分おつりが来る。

まぁまだeMacがあるから、CRTとのつきあいはまだ続く(テレビだってまだブラウン管だ)けれど、おれもすこしずつ近代化(?)の道を歩んでいるな。遅ればせながら。

(附記 2008-11-16)
きのうディスプレイより先にサウンドバーが届いたので、開けてみたら、モニタと合うシルバーのやつを注文したはずなのに、黒いやつが来ている(怒)。カスタマーサービスで交換の手続きを取ろうとしたら、シルバーは在庫切れということなので、返品することに。ためしにeBayを見てみたら、シルバーのやつがデルから買うよりもずっと安く出ていたので(送料込みで$22ほど)、そいつを注文することにして結果オーライということになった。

(附記 2008-11-18)
ディスプレイ到着。想像以上にすばらしい画質。13年間待ったかいがあった(笑)。これで$100なんだから、PC業界は大変だなぁ・・・あんまりひとごとじゃないけど。

20081111

Digital Camera Giftcard

Engadget経由。

携帯にもカメラがついてるし、ふつうのデジカメもたくさん持ってるし、また大して写りもしない安物のデジカメを追加してどうするんだと自分でも思うが、これは欲しいぞ。

20081107

Ukulele Accessories

そんなわけでWorthのソプラノ・コンサート用のブラウンの弦をLanikai LU-21Pに張ってみた。

結果はなかなか良好。ハイポジションがシャープする件も、完全には直らなかったが、かなり良くなった。あと残響時間が明らかにこれまでのGHS黒ナイロン弦より長く、ソロを弾くと気持ちいい。ただし、いろんな人がネットに書いているように、ギターのような音がする、というか、なんか暖かみに欠けるといえばそんな気はたしかにする。中村たかしさんはWorthのブラウン弦セットの1弦だけをクリア弦に変えているそうですが、そういうのもアリなのかも。

Worthの弦は長いので、上手に張ると2本分とれるという話だったが、ウクレレ弦の張り替えがはじめてだったこともあって、いきなり3弦を中途半端な長さに切ってしまい、Kala KA-C用の分は取れず。Kalaの弦がオープンの状態じゃないときに強く弾くと弦がフレットに触れるときがあってちょっと気になっていたので残念。でも、引き出しの中に前に買ったクラシックギター用のナイロン弦があったので、試しに3弦だけそれに変えてみた。やや太めだが、なんとかおさまり、ちょっと状態が良くなった。

ウクレレといえども、なかなか弦というのは深いものだ。道具ばかりに凝るのもどうかと思うが、やっぱりLow-Gも試してみたいし、巻弦もやってみたいと思う。

弦だけでなく、最近チューナーも買ってみた。このIntelli IMT500というオンクリップのやつ。いままで10年以上前に買ったギター用の電子チューナーを使っていたのだけれど、楽器屋で使ったオンクリップのチューナーだとチューニングがあまりに簡単なので、安いし1個買ってみた。家で使ってみてもたしかにこれまでとくらべものにならないくらいスッと合う。これは神かとおもった。が、難点は、Eの音にチューナー自体が共鳴すること。うーん。

あとはウクレレスタンドを2個買った。曲はゴンチチの「放課後の音楽室」を練習中。

Labels: