20081231

New Year's Eve



日本はもうお正月ですが、アメリカはあと1時間ほどだけ大晦日。来年もよろしくお願いします。

写真はきょう届いたわたしの新しいデジカメCyber-shot W120で運転中撮ったもの。きょうは快晴でした。

20081224

Chair Desk



もう着ないシャツなどをリサイクルに出しに行ったさい、つい目がとまって買ってしまいました。家にいながら、学校の気分が味わえます。$16。

20081214

HDMI Cable

Thanksgiving明けのセールで東芝の32インチ液晶テレビを買った。これまで10年以上使っていた三洋の27インチテレビもまだちゃんと動作していたけれど、コンポジット入力しかないのでPCをつなげた場合字が読めなかったり、さすがに(かなり)時代遅れの感があった。

ケーブルテレビのボックスもHD対応のものに替えてもらったけれど、ついていたケーブルはコンポーネント出力(RGB+音声)のもので、まぁそれでも映るのだけれど、どうせならHDMIケーブルで接続したいものだと思い、Amazon.comで買ってみた。1本$1.26というやつ。いま見たら需要が多いせいか値段が上がっていて、$2.43になっている。つないでみたら、全く正常に動作した。コンポーネント出力と比べて明らかに画質が向上した。とくに人の顔の色がコンポーネント出力ではべたっとした感じになるのに対し、HDMIではかなり微妙な色の違いが表現されている。満足。

テレビ自体はBestBuyで買ったのだがケーブルをAmazonで買ったのは、あまりに価格差があるため。ぼくが買った6インチのHDMIケーブルが、$39.99とか、高いやつ(Monster Cableというのが特に高い)だったら$100以上する。

アナログ信号が流れるスピーカーケーブルとかだったら高いケーブルを買う意味があるのかもしれないが(買わないが)、HDMIとかのデジタル信号が流れるケーブルの場合、ちゃんとデータが伝わりさえすれば、どんなケーブルを使っても原理的に同じなのではなかろうか、とおもい、インターネットを見てみたら、2ちゃんねるあたりで、すでに大議論になっていて、「HDMIケーブルで画質は変わります」派と「HDMIケーブルで画質は変わりません」派の両方の意見を読んでみたところ、ぼくとしては「変わらない」じゃないかとおもった。もし本当に画質が変わるんだったら、それこそBestBuyとかに、ケーブルによる画質の違いを比較できるコーナーを設けるべきだとおもうな。

あと最近話題の「高音質CD」というのもよくわからない。PCに読み込ませた場合、音声ファイルのデータは同じだというのだが、PCのCD-ROMドライブで100%エラーなしに読み込めるのだったら、その技術をオーディオCDプレーヤーに使えば、高音質CDじゃなくても良いということにならんのだろうか。