20090930

Good Morning NYC

せっかく大枚はたいてマンハッタンに泊まってるんだから(それでも家族で東京のホテルに泊まるよりはずっと安いか)、ということで、早朝(6時半ごろ)散歩を敢行してみた。





この写真ではよくわからないけど、ぼくはこのAmerican Eagle Outfittersのジーンズの女の子の電光がTimes Squareでいま一番かっこいいのではないかとおもう。



TARGETもTimes Squareにあるとかっこいい。



Radio City Music Hall。



ABCのGood Morning Americaは行列ができてたので、かなり待たないと出られないようだったが、このNBCのショーなら「通行人」として出演できそうだった(しなかったけど)。

20090929

Imagine



Strawberry Fields@Central Park.

訪れるひとは絶えないようでしたが、それでもひっそりとしたさりげないモニュメントでした。

Jake Shimabukuroの"Gently Weeps"のビデオもこの近くで撮ったらしくて、でも残念ながら画面コピーを持っていくのを忘れたので、うろおぼえでロケ地を探してみました。たぶんこの下の写真のあたりじゃないかなぁー。ビデオの右上に写っている"Dakota House"らしき建物がこの写真では左上に写っているので、この写真のもうちょっと左あたりでJakeは弾いたのでは?

20090928

Empire State Building



タイムズ・スクエアのトイザらスにあるレゴ製のエンパイア・ステート・ビルディング。ここのトイザらスには屋内観覧車があるのでぜひ行かなければいけません、と愚息の友だちが言ったらしいので行きました。そのあと、本物に登りました。

20090927

Walk across the Brooklyn Bridge



Pizzicato Fiveの"Overdose"のジャケット写真(いま見たらツインタワーが写っていますね)にもなって、まえから行きたかったブルックリン・ブリッジを歩いて渡ってきた。一般観光客が行くのはたいへんだというようなことをまえに読んだことがあって、今回は子どもも連れてるし無理かとおもっていたのだけれど、Webで調べてみたら、簡単だと書いてあったので予定変更。

ほんとうはマンハッタン側から歩くつもりだったのだけれど、地下鉄の乗り方を間違えてブルックリンに先に行ってしまい、結局Jay St/Borough Hall駅から歩いた。マンハッタン側から歩く場合は、地下鉄のBrooklyn Bridge/City Hall駅で降りれば、それほど迷わないだろうけど、ブルックリン側の入り口はちゃんと調べておかないと迷うのではないかと思う。ぼくはGoogle Earthで調べて、橋の入り口の緯度・経度をGPS(Garmin eTrex)に入れておきました。実際に歩いてみると、地下鉄のHigh St駅近くにもう一つ入り口があるみたいで、そこを使うのが最短みたい。いちおう、ぼくが見つけた橋の入り口4つ(マンハッタン側2つ、ブルックリン側2つ)をGoogle Mapsに記録しておきましたので、参考にしたい方はごらん下さい。あと、橋にはトイレはありません。

なんとなく山奥の谷に掛かっていてぐらぐらするつり橋みたいなのを想像していたのですが、もっとしっかりした橋でした。でも、足元は木で、すき間からはイースト・リバーの水面が見えた。もちろん、ミッドタウンとダウンタウンの高層ビル、川に掛かる他の橋など、風景はすばらしかったです。

20090926

Torch of Freedom



おのぼりさんとしては行かないわけにはいかんでしょう。

事前に(最低3ヶ月前くらいみたいだ)予約しておけば、上までのぼれるようですが、旅行を考えたときにはすでにのぼれるチケットはSOLD OUTでした。でも、予約してしまうと天気が悪くてもその時間に来なければならないから、ある種、ギャンブルです。ぼくらが行ったときはご覧のように快晴でした。

20090925

WTC 2009



New Yorkから帰ってきました。しばらく旅行中撮った写真をのせていこうとおもいます。

これはWorld Trade Centerビルの跡地。脇を歩いただけで、ツインタワーが存在していた当時の巨大さが想像できました。

20090922

Met Museum



44歳にして生まれてはじめてのニューヨーク。メトロポリタン美術館の前で9歳の愚息(弟)に撮ってもらいました。

20090912

Under Construction



CrabtreeのBarnes and Nobleの工事現場。ただの外装工事かとおもってたけれど、2階ができるそうです

ついでにモールの中のApple Storeで新しいiPod nanoもさわってきました。あんなに小さなデバイスでビデオが撮れるのは想像以上に愉快でした。が、となりでiPhoneのカメラ機能を使ったら、やっぱりiPod touchにカメラをつけるのが先だろう、とあらためておもった。でも、先にiPod shuffleにカメラがついたりして(笑)。

20090909

Camera and iPod touch

スティーブ・ジョブズが復帰したのはめでたいことだけど、iPod nanoにカメラがついて、touchにはつかないというのは、いくらiPhoneとiPod touchを差別化しなきゃいけないとはいえ、かなり強引だとおもうなぁ。Nintendo DSiのVGAカメラでも十分おもしろいんだから、touchにもカメラを載せて欲しかった。

まえまえから、日常持ち歩くガジェット類をまとめたいと思っていて、けっきょく携帯電話はかならず持つので、iPhoneとかのスマートフォンを持つのがいちばん合理的だとおもうんだけど、大して携帯の回線でデータ通信するわけではないから、月々のデータ通信料は払いたくない。

となるとやっぱりiPod touchは魅力的で、第1世代が出たときに予約したくらいだから、相当気に入っているんだけれど、こうやってアップル(=ジョブズ、たぶん)がiPod touchを"Poor man's iPhone"とするかぎり、意地でも買わないぞ、とおもう。

つぎはマイクロソフトのZune HDに期待かな(だいたいPDA機能はあるのか?)。

20090907

Lego City



うちの愚息(弟)がトイザラスで週末に購入したLEGO "City"シリーズ($4.99)の写真です。いろいろある中からこれを選ぶあたり、かなりマニアックだとおもいます。