20100728

Bike Riding@Central Park Loop



去年はJohn Lennonの"Imagine"のモニュメントがあるストロベリー・フィールズから、メトロポリタン美術館まで歩いてセントラル・パークを横断したので、今回はレンタル自転車で公園の中の大ループをまわることにした。うちの10歳の愚息(弟)もみごと完走!

ちなみに自転車を借りたのはここ。子ども用の自転車もあったのでよかったです。2時間借りたけど、のんびり3時間くらい掛けた方がいいような気がした。

今回、Raleigh-Durhamを6:00に出る飛行機で行ったので、早く着きすぎてしまい、ニューヨークでやった最初の観光がこれ。全長6マイルくらいらしいのだけれど、これでセントラル・パークは完全制覇(笑)した気がするので、満足感は高いです。

20100727

Japanese Bookstores in NYC



去年9月にニューヨークに行ったときは、紀伊国屋書店には行ったけど、旭屋書店には行かなかったので、今回は行ってみようとおもってしらべてみたら、もうなくなっていた。去年の10月に閉店したらしい。写真は跡地。まだ"ASAHIYA BOOKSTORE"の字が読めます。

BOOKOFFも去年に行った場所から移転していた(今年の4月だったらしい)。売り場が1.8倍になったということで、確かに広くなったけれど、広くなった分はかなり英語の本の売り場にあてられたみたいで、日本語の本の売り場はそれほどは広くなった感じがしなかった。でも、日本のBOOKOFFと同じく古本マンガは立ち読み自由(新刊も少し売られていたけどそれはカバーされていて読めない)なので、うちの子どもたちは大絶賛。マンガ売り場は地下で、1階は主に英語の本、2階は日本語の本で少しイスも置いてある。休憩しまくり。

ただし、大きな問題は、トイレがないこと。今回泊まったホテルがたまたま近所にあったので、ホテルのトイレで用を足したのだけれど、なんとかならんか。店員は6th AvenueにあるいていけばSTARBUCKSがあるので、そこのトイレを利用すればどうかと言っていたが、長時間立ち読みされないための対策なのかもしれないなぁ。

紀伊国屋にも行って、いくつか欲しい新刊書を探したけれど、見つからず。マンガを数冊買ったのみ。まぁ、家に帰ってからAmazon.co.jpで注文すればいいや、とおもった。そういう意味では、べつにニューヨークとかロスに住んでいなくたって、日本語の本の新刊に関する限り、アメリカのどこでもそれほど条件は変わらなくなっていて、そりゃ旭屋書店が閉店するわけだとおもう。

でもBOOKOFFはもう少し近くにできて欲しい。それが無理なら、移動図書館みたいなので全米ツアーしてもらえませんか。

ニュージャージーのミツワの近くにある三省堂にも行ってみた。本じゃないけど、紀伊国屋になかった1ミリ方眼の方眼紙が売られていた。えらいぞ!三省堂。

New York, New York


去年9月も行ったが、ことしもニューヨークに行ってきた。写真はロックフェラーセンターの"Top of the Rock"から見た月。

20100717

Tom Robinson's Seafood



CarrboroのTom Robinson's Seafoodにて。なんとも小さな店ですが、とってもいい雰囲気です。

下の写真はWeaver St. MarketのCafeで食べたもの。Carrboro、いいなぁ。


Labels:

20100704

Fireworks



独立記念日。ことしは打ち上げ花火を観に行くんじゃなくて、手持ち花火でお祝いです。

20100703

Festival for the Eno



まえから一度行きたいと思っていたFestival for the Enoに行ってきました。

写真はDurhamのジャマイカレストラン"Jamaica Jamaica"の出店で買ったランチ(8ドル)。