20110131

Intel Identifies Chipset Design Error, Implementing Solution


Sandy Bridgeが発売されたらPCを買い換えるぞ!とおもっていたのだが、こんなことになっちゃいましたね…

やっぱりほとんど型落ち寸前の「枯れた」やつを買う方がいいんだろうか。ハードウェアのリコールなんてそんなにはないけど、デバイスドライバーを更新するのもけっこう面倒だしなぁ。

20110129

Terabyte

Sandy Bridgeが発売されたらPCを買い換えるぞ!とおもっていたのだが、去年の引越しでモノをため込むのはもうこりたので、新しいPCを買うんだったら、同時に古いのは処分したいとおもった。じゃあまずはハードディスクのバックアップを取るのが先決、ということで、Amazonで日立の1テラバイトハードディスクを買ってみた。$49.99。7年前にPCを自作しなくなって、ぜんぜん相場がわからないので、なんかめちゃくちゃ安いような気がする。

そいつを去年買ったMac風エンクロージャに入れて、HP USB Disk Storage Format Toolというので、フォーマットした。さすが1テラ。時間は計ってなかったが、フォーマットだけで数時間掛かった。

ファイルのコピーは、XCOPYコマンドでやればいいや、と思っていたが、パス名が256キャラクタを超えるとInsufficient Memoryで失敗するという制限があるらしくて、Robocopyを使うことにした。とりあえずCドライブ(80ギガ)のコピーを開始している。いつまで掛かるのやら。

こうやっていろいろやってコピーしたところで、データのほとんどは一度も活用されることもなく、ハードディスクの肥やしになるのだろうなぁ。


20110126

My First G-Shock


このあいだ買ったシチズンのEco Drive(写真左)も愛用しているのだが、ベルトが布製なので、水につけたりするといたむかなとかおもって、スポーツ用にももう一個腕時計を買うことにして、うまれてはじめてG-Shockを買ってみた。電波で自動的に時間を合わせてくれるし、Eco Driveと同じく太陽電池で電池交換不要だし、これが$100以下(Amazonで$78.97)というのは安いですな。

むかしは、潜水するわけでもないのに仰々しいG-Shockを貧弱な腕に装着するのはバカみたいな感じがして、カシオのデジタルウォッチはいくつも買ったのにG-Shockだけは買わなかった。ある種の反抗だったのだとおもう。反抗期が終わり(笑)、いよいよG-Shockやってるとバカみたいにみえる歳になったが、まぁそういうのも風情があるかなとおもうに至った。心の欲するところに従えども矩を超えず、というやつだろうか(まだまだか)。

20110120

FAA warns of ongoing GPS issues in southeastern US due to Defense Department 'tests'

Engadgetより。


なんかGPSの「テスト」をするので、南部の一部の地域ではGPSが使えなくなることがあるかもしれないですよ、ということらしいが、いまわたしが住んでる地域も真ん中ではないけど掛かっていたりする。元ソースによると、

  • 2011-1-20 から 2011-2-11
  • 2011-2-15 から 2011-2-22
の0000 - 0245 UTC、ということはたぶん東部時間で19:00 - 21:45。ちょうどきょうその時間にGPSをつかってドライブしていた同居人によると普通にGPSを使うことができたらしいので、まぁあんまり気にすることはないのかもしれないけれど、夜に知らない道を走っていて、突然GPSが使えなくなったら怖いなぁと思う。ちょっと前まではGPSなんか使ってなかったから、大したことではないはずなんだけれど。

Engadgetのコメント欄をみると、これはGPSのテストではなくてアメリカ政府が宇宙人の存在を隠している証拠だ、とかいろんな憶測が飛び交ってます。

20110117

Home Network Admin

去年の3月にCaryからChapel Hillに引っ越したとき、何はともあれ、インターネットだけはちゃんとつながらないといかんとおもい、これまでつかっていたTime Warner Cableのケーブルインターネット接続を引いた。ところが、これが良くなくて、接続が切れまくり、サポートに電話してもまったく改善されなかったので、AT&T U-verseというのに乗り換えた。

しばらくは順調だったのだけれど、去年の暮れくらいから、接続が切れるようになってしまった。正確には、イーサーネットでつないでいる分には問題ないけど、U-verseのルーターにおまけでついてるWiFi機能でつないでいると5分くらいでつながらなくなることが頻発した。DHCPの問題かとおもい、固定IPで試してみたが、直らず。しらべると、このフォーラムなどに同じような問題が報告されていて、なんか原因はよくわからないみたい。

最近、こういう問題をじっくり解く根気がないので、どうせならついでに無線LANを802.11nにアップグレードするかとおもい、STAPLESに行って、フォーラムで紹介されてたCisco/Linksys E3000というのを買ってきたら、見事解決。iPadやiPod touchも802.11nでつながるようになり(これまでは"g"だった)体感速度も向上。よかった、よかった。

でも、Wiiの設定をE3000用にしたら、突然Netflixの映画がちゃんと観られないようになってしまった。バッファリングでやたらと止まる。不愉快極まりなし。E3000を設定するとき、おすすめされるままワイアレスのセキュリティをWPA2にしたのだけれど、どうもそのせいじゃないかとおもって、WPA2+WPAの設定にして、Wiiはこれまで通りWPAでつなぐように設定しなおしたら、ちゃんと映画が観られるようになった。

インターネット接続ですぐ映画が観られるのは便利なのかもしれんが、こういうネットワークの設定・問題解析をやってると、ビデオとかDVDとか借りてきて観るのでいいや、とかおもってしまう。

20110110

Mahjong Rising HD

年末休み中、ひさしぶりに日本のiTunes App Storeにつないでみた。アメリカに住んでいて、日本のApp Storeにつなぐのは厳密にはまずいのかもしれないが、iPadは複数のアカウントを切り替えることができるので、サインオフ・サインオンで簡単につながる。

いくつか無料アプリを入れてみたなかでは、「iうるる」がかなり力作だとおもうが、なんといっても麻雀ゲーム「雷神-Rising HD」にはまってしまい、しばらくはiPadはただ麻雀を打つための板と化していた。

やってると、大学時代麻雀に費やしてしまった貴重な時間や、勝負どころで勝負できない自分の弱さや、逆に無理に勝負して振り込んでしまう自分の判断力のなさや、年末休み中もうちょっと生産的なことをやればいいのにできない自分のダメさかげんが身にしみて、またそれが気持ちよかった(笑)。まちがいなく、わたくし的にはこれがiPadのベストアプリです。

でも、このままではまずいので、年が明けて四暗刻を上がったのを記念に削除することにした。やればできるじゃないか>自分、とおもったが、まぁ無料アプリだから、またインストールするかも…

20110109

4-Port Wall to USB Travel Adapter Charger



Apple商法にまんまとひっかかって、iPadやらiPod touchやら白いUSBケーブルが家の中にどんどん増える今日この頃。

なんか、最近のiPodはACアダプタがついていないんですな(iPadにはたしかついてた)。たぶんコンピュータのUSBから充電しろということだろうけれど、やっぱり不便なので、昔買ったiPod miniのアダプタ(FireWireの端子がついてる)を出してきて使ってみたら、使えませんという表示。なんか規格が変わったみたい。

Appleの純正アダプタより、おなじUSBから充電するKindleのACアダプタの方が小さくて携帯性が良いのを知っていたので、それでも買おうか、と思ったが、Amazonを調べたら、一個で4つUSBポートが使える中国製非純正(なのにまるでアップル製品のようなデザイン。笑)アダプタがあった。

レビューを読むと、どうもちゃんと動くかどうか怪しかったが、ためしに買ってみたらちゃんと動いた。大満足。

アップルも純正でこういうの出したら売れると思うぞ>アップル。

20110105

Citizen Eco-Drive BM8180-03E



世の中の多くの人とおなじように、携帯電話を持つようになってからあまり腕時計をしなくなってしまったのだけれど、今年はできるだけ腕時計をしてみようとおもいたち、あたらしい時計を買ってみた。シチズンの"Eco-Drive"で、Amazon.comのサーチで一番上に出てくるやつ。けっこうずっしりしていていい感じです。


20110101

Happy New Year!



コミPo!の無料体験バージョンにはユーザー画像を読み込む機能がないので、Paint.NETでむりやり合成してみました。