20110810

Everyday, Harrier

このあいだ日本に帰ったとき、飛行機ではじめてAKB48の「Everyday、カチューシャ」を聴いてから、なんかずーっと気になっていたのだが、きょうクルマを運転していて、急にそれがなんだったのかわかった。

曲のサビが、往年のセガの体感ゲーム「スペース・ハリアー」の
音楽に似ているのだ。

すごい発見だとおもって、いちおう検索してみたら、2ちゃんねるですでに指摘しているひとがいた。新発見じゃあなかった。ちょっとざんねん。

20110804

Mebius



愚息(兄)がNintendo DSiのFlipnote Studio(うごくメモ帳)でつくりました。

20110802

Yamachi no Orota

愚息(弟)が「大神」というゲーム(Wii)にはまっていて、しゃべることのほとんどは「大神」のことばかり。あまり感心できた状態ではないが、大昔、ぼくがドラゴンクエストIIをやっていたときほとんど同じ精神状態になっていたので、ある程度は遺伝的なものかも。

このゲームはいろんな日本の神話や昔話をごちゃにしてつなぎ合わせているのだが、愚息(弟)は英語版でプレイしている。せっかく日本語に触れる機会なのに、と思い、続編の「大神伝」(DS)は近江八幡のブックオフで日本語版を買って与えたら、アメリカに戻る飛行機の中でクリアしていた。

このあいだも「大神」に出てくるヤマタノオロチの話を聴いていて(聴かされていて)、適当な返事をしようとして、つい、いい間違って、

「ヤマノオロ

と言ってしまった。

なんとなく語感がおもしろいので、最近ゲームにはそれほど関心がない愚息(兄)にいってみたら、それもおもしろいが、「ン」を2つ加えて、

「ヤマタンノオロチン

にしたほうがおもしろいのではないかという。

わが子ながら、なかなかやるな、とおもった。