20120101

Soft Covers




あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2006年から1日1ページレイアウトのモーレスキンの手帳で日記をつけはじめ、今年で7年目になるのだけれど、今年はまちがってソフトカバー版を買ってしまった。店に返しに行こうかともおもったけれど、なんかハードカバーのモーレスキンじゃないと駄目、というのはなんかモノにこだわる80年代バブルの精神構造のような気もして、今年はソフトカバーで行くことにした。

去年買った第4世代キンドルも、最初は日本の100円ショップのクッション入り小物入れに入れていて、それからアマゾン純正のハードカバー(AmazonBasics Leather Folio Cover)を買ってみた(たしか$20だった)。けっこう見た目は良かったが、たて開きで使いにくいのと、タッチ版と兼用の設計のため、ぼくの非タッチ版キンドルだと大きさがぴったりしない(ちゃんと固定はされるのだが)のとで、やや不満が残り、eBayで安いソフトカバーを買いなおして、おおみそかの昨日届いた。アマゾン純正カバーにくらべてつくりがいい加減な感じで、そのうち壊れそうだけれど、軽いしずっと使いやすい。

というわけで、とりあえず新年2012年のテーマは、ソフトカバーということになりました。上の写真が2012年仕様のeBayソフトカバー入りキンドル+ソフトカバー・モーレスキン。下が2011年仕様のアマゾン純正ハードカバー入りキンドル+ハードカバー・モーレスキンです(が、写真じゃよくわかりません。笑)。

0 Comments:

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

<< Home