20120215

Dell Inspiron E1705 Keyboard Replacement



昨日はSamsungのラップトップにスキンを貼っていたが、今日は同居人のDell Inspiron E1705のキーボードを換装していたのだった。じつは先日はずれたキートップを戻そうとして失敗して「1」のキーをおかしくしてしまったのだ。

しらべたら、$15くらいでキーボードのパーツを注文できるようだったので、さっそく注文し、上のビデオを見ながら交換した。簡単だったが、ケーブルをはずすところはビデオに写ってないのでちょっと時間が掛かった。ストッパーみたいなのを90度回せばいい。一応下に写真をつけておきます。


20120214

Skinit on Samsung NP305E5A-A03US



先月$399で買ったSamsungのラップトップにはとても満足しているのだけれど、天板のデザインは正直Macbook Proに負けてる気がするので(笑)、skinit.comでスキン(ステッカーみたいなの)を買って貼ってみた。

去年買ったDell Inspiron 17Rは天板を交換して、「デイジー」柄にした。明るくてやさしい感じで気に入ってるが、今回はもうちょっと都会的なデザインにしてみた。HR-FMというアーティストのKowloon Walled City Skinというタイトルのもの。知らずに選んだけど、日本人の方だそうです。ちなみにSamsung NP-305V5A Series 3用のスキンを注文しました(NP305E5Aがリストになかったので)。

だいたい液晶保護フィルムの類を一発で貼れたためしがないし、その上このラップトップのプラスティック製の天板は全体に細い溝が入ってたりいるので、うまく貼り付けられるかちょっと心配だったけど、それなりにうまく貼れたような気がする。ほんとうは拡大すると(下の写真)ちょっと曲がっていたりするんだけれど遠目にはわからないからこれでいいことにします。