20120215

Dell Inspiron E1705 Keyboard Replacement



昨日はSamsungのラップトップにスキンを貼っていたが、今日は同居人のDell Inspiron E1705のキーボードを換装していたのだった。じつは先日はずれたキートップを戻そうとして失敗して「1」のキーをおかしくしてしまったのだ。

しらべたら、$15くらいでキーボードのパーツを注文できるようだったので、さっそく注文し、上のビデオを見ながら交換した。簡単だったが、ケーブルをはずすところはビデオに写ってないのでちょっと時間が掛かった。ストッパーみたいなのを90度回せばいい。一応下に写真をつけておきます。


2 Comments:

At 10:07 PM , Anonymous Taizo said...

キーボードのようなパーツまでAmazonで格安購入。。。むか~し秋葉原までパーツを探しにいった時代はいずこへ。。。
息子なぞあそこはキャラクターの町と認識しているような。

 
At 8:36 PM , Blogger Tami said...

レスポンスが遅れてすみません。

たとえラップトップでも自分で部品を交換して修理できるというのは楽しいですな。iPhoneとかiPadとかにはこういう自由がないのがつまらないです(そのかわり毎週のようにセキュリティパッチを当てる必要もないか)。

Tami

 

Post a Comment

Subscribe to Post Comments [Atom]

<< Home