20120728

London Calling

今回のロンドンオリンピックのテレビは、アメリカではNBCが独占してやってるのだけれど、開会式も録画だったし、PhelpsとLochteの対決もゴールデンタイムに放送するために中継しないというあまりにがめついやり方で、ちょっとあきれているところ。

オリンピック専用アプリもサーバーアクセスが集中しているみたいでやや不調。

だいたい昔からNBCのスポーツ中継は演出過剰気味だし、もういっそのことBBCの中継を見た方が気分がいいのではないかと思いはじめてきた(なんかイギリスのVPNを使ってBBCを見るというやり方があるみたいだ)。


20120726

Instagram on Nexus 7, mazec

Nexus 7のたいした性能もないフロントカメラで撮りました。どうせフィルタを掛けるのであれば、これくらいで充分だな。
鏡を組み合わせて潜望鏡みたいなのを作ってフロントカメラをリアカメラにするというのを考えたけれど、無理してフロントカメラでいろんなものを撮るというのも、楽しいかもしれないな。
ちなみに、この文章はNexusでmazecを使って手書き入力で書いています。かなり自然に入力できるように思えます。若いひとたちはなんの問題もなくスマートフォンの新しい日本語入力をマスターするんだろうけれど、ぼくなんかは、やっぱりペンで日本語を書く事によって考えがまとまるという感じです。
だんだん慣れてきて、コツはあまり速くペンを動かさないことだと分かってきました。こういうときは昔風の感圧式液晶がいいな。

Labels: , ,

20120723

Seven-inch Tablet

Nexus 7を使い始めてまだ5日ほど。これまでのところ大きな不満はない。ウェブを見るにはちょっと小さいけど、さっとGMailとGoogle Calendarをチェックするのには最適。 「7インチ」というサイズはかなりいいな、というのが感想。Google Playストアでも16GBバージョンは売り切れになっているらしくて、かなりの人気みたいだ。

こうなるとAppleの"iPad mini"がどうなるのかだけど、今日見たこの記事は、"iPad mini"が$299になると予想して、そうなるとアップルの既存の製品の利益を減らす危険性があると指摘している。

まず、$299というのだけど、結構いいセンいってるんじゃないかな。iPad 2の$399よりは明らかに値段を下げなければいけないとしても、いま市場で圧倒的に優位にあるAppleが"iPad mini"をNexus 7の$199 (8G)/$249 (16G)と同じ値段で売るとは思えない。16GBメモリを積んで、iPad 2と同等のカメラ(前後両方)をつけて、$299にするくらいが妥当かな。

でもそうなると、iPod touch (32G)が$299というのが高すぎるように思えてくる。$199のiPod touch (8G)をやめて、32Gを$249にするか、カメラを強化して(できたらGPSも載せて)$299のままで売るか。いずれにしても、なんらかのアクションが必要になりそう。どうなったところで、画面が小さすぎるので、ぼくはあまり興味はないが。

Samsungには、ぜひGalaxy Noteの7インチ版を開発していただきたいです。10.1インチもいいけど、ペン入力と7インチというサイズはベストの組みあわせではないでしょうか。

Windows 8でもWindows Phone 8でも7インチという画面サイズの製品計画があるという話は聞いたことがないけれど、なんか隠し玉があるのかな(Barnes and Noble Nookの新機種?)。

次期Kindle Fireも楽しみだけど、Amazonには、海外からも日本語の電子書籍を簡単に買えるようにしてもらいたいです(楽天のKoboイーブックストアはアメリカからアクセスすると、英語のストアに転送される。ざんねん)。

Labels:

20120719

Nexus 7 Arrived!

Nexus 7が届いた!まだ全然使いこなしてないけど、動作は滑らかで画面はキレイ。とりあえず文句なしのすばらしい逸品です。大満足。

Labels:

20120710

Homeward Bound


バスに乗ってRTPの会社からChapel Hillの家まで帰ってみようとおもいたち、やってみた。

会社のカフェテリアの裏にバス停があって、そこからまず小さなシャトルバスに乗った。どうやって運賃を支払うのかわからなかったが、2ドル払ったら、こんなチケットをくれた。


15分ほどでRTPのバスセンター(Regional Transit Center)についた。昔、NC 54とDavis Driveの交差点あたりにあるのは知っていたが、いつの間にかなくなってしまい、どうなったのかとおもっていたら、こんなところにあった。


5分の接続で、Chapel Hill行きのバスへ。さっきもらったチケットを機械に入れると、大きなバツマークが書かれて、もう使えなくなる。3本以上バスを乗り継いではいけないということか?(詳細不明)

このバスの中ではWiFiが利用可能。でもいろいろと制限があるみたいで、CNNはつながったが、アサヒコムはつながらなかった。


I-40を通ってSouthpointモールによるルート(800)と、NC 54を走っていくルート(805)がある。最近、I-40が混雑しているときは、バスは路肩を走って良い、ということになったらしく、路肩走行でバリバリ渋滞を抜けていくというのを期待して800のバスにしてみたが、I-40が空いていて、路肩体験はできなかった。残念。写真は車窓から眺めるSouthpointモール。


Southpointの映画館のところにバス停がある。


車内はガラガラ。ぼくを入れて5人だけ。


Exit 273で降りて、Chapel Hill Downtown (UNC)へ。これはI-40を越えるところ。


で、最終的にUNCの病院のところに到着。RTPから50分。早めに着いたので、最後は時間調整したりしていたので、少し手前のUNCのStudent Storeあたりで降りるのがかしこいみたい。


で、10分ほど待って、Chapel Hill Transitのバス(無料)に乗って、うちの近くのバス停で降り、歩いてうちへ。


結局、全部で2時間弱掛かった。ふつうに直接会社からクルマで帰ったら、30分くらいなので、4倍か。

でも、2ドルでこんなにたくさんバスに乗れるのはある意味おトクだと思う。乗り物好きのアナタにおすすめです(笑)。