20120930

Nokia Lumia 710


今週末は、子どもたちが行っている日本語補習校の運動会があるはずだったのだけれど、金曜日からの雨のため中止。運動会が中止になったのは、上の子どもが幼稚園に入ってから、12年目にして初めて。

そんなわけで、運動会の中止は残念だったけれど、時間的に余裕があって、新しい(といっても中古で買った)電話 Nokia Lumia 710 をいろいろ試していた。

率直に言って、「スマートフォン」としての性能・洗練度は、これまで使っていた Nokia XpressMusic 5800 とは比べ物にならないくらい進んでいるけど、「電話」としては、まぁ慣れの問題もあるものの、XpressMusic 5800 の方が良いかも。


まずは気になった点。

1.電池の減り。XpressMusic 5800の電池が1320 mAhで、Lumia 710は 1300 mAhらしいので、容量的にはほとんど変わらないのだけれど、なんかどんどん減る気がします。おそらく、主な原因はXpressMusic 5800がほとんど「スマートフォン」としては使われていなかったからでしょう(笑)。最近のスマートフォンの電池が大きくなる傾向にあるのがやっと理解できました。

(2012-10-1 付記) どうも、Settings > cellular で、3G Data connectionをオンにしていると電池をえらく食うみたい。だいたいぼくのT Mobileプリペイドは音声オンリーなので、そんなものをオンにする意味はない。そこをオフにすることで(あと、もちろん使わないときはWifiオフ)、かなり電池の持ちが改善された。

2.電波感度。電池の減りと同じく、これもちゃんと比較したわけでなく、感覚的なものだけれど、なんか電波感度の表示が1本か2本少なめに出るような気がします。とりあえず、会社の自分の席でも受けることができたから、まぁ問題はないんだけれど。

3.音質。音楽を聴いているとノイズが聴こえる。使うヘッドフォンによって、聴こえ方が違うけど、XpressMusic 5800ではノイズが気になったことはなかった。インターネットで調べてみると、安い機種では安いDACが使われているのでしかたないということらしいが。Nokia Musicがいいだけに残念。あと、スピーカー出力もぜんぜん違う。XpressMusic 5800の圧勝。本体が薄くなったからかな。


で、良い点。

1.ユーザーインターフェース。Windows Phone 7のインターフェースは評判がいいことは知っていたけれど、実際使ってみて納得。ぜんぜん「もたつかない」し。Nexus 7のAndroid 4.1のインターフェースより、いいんじゃないかな。EngadgetのiPhone 5のレビューで、iOSがちょっと時代遅れに感じられるようになってきた、とあったけれど、Windows Phone 7のインターフェースには未来を感じます。

2.フォント。まったく個人的な感想だけど、フォントがかっこいいとおもう。

3.GPSの衛星の捕捉が速いみたい(XpressMusic 5800ではえらく遅かった)。

4.アプリ。iOSやAndroidのレベルではないけど、Symbianのアプリとくらべるとずっと種類がある。やっと電話にKindleを入れることができるようになってうれしい。

5.ストラップがつけられる。XpressMusic 5800でもつけられたけれど、Lumia 800や900ではつけられないみたい。これって必須だとおもうけどなー。とりあえず、XpressMusic 5800のストラップを外してつけてみました。


まだ細かいところはよくわからないけど、とりあえず新鮮でおもしろいので、これをしばらく使ってみる予定です。

20120926

The Amazing iOS 6 Maps




これはおもしろいなぁ(元ソース)。

Noosy [2nd Generation] Micro SIM Cutter

iPhone 5も出たし、おれも携帯を買い換えることにした。さすがにいまのNokia XpressMusic 5800は、3年も使ってるし、発表されたのは買った1年前だから、4年前の電話ということで、いくら音声電話とテキストしかしないとはいえ、いちおうIT業界にいて、こういうことではいかんのではないか、とおもった。

Androidにするなら、やっぱりJelly BeanのGalaxy Nexusかな、とか、安くてキーボードのついてるPantech Crossover(Amazonで$70!)とかも考えたが、夏にNexus 7を買っちゃったので、Androidはやめて、つぎもNokiaで行くことにして、Windows Phone 7のNokia Lumia 710に決めた。

もちろん黄色いLumia 920には惹かれるけれど、ちょっと重い(180g)し、Windows Phone 8はもうちょっと様子見でいいかなとか。Lumia 710はWindows Phone 8へのアップグレード・パスがないのだけれど、まー安いし、1年使えばモト(?)が取れるでしょう。しかも、新品を買うのはやめて、中古をeBayで買った($115ほど)。で、いまテキサスから郵送されるのを待っているところ…

それで、ここからが今回の本題なんですが、Lumia 710はmicro SIMというのを使っているので、いまXpressMusic 5800で使っている標準サイズのSIMをカットしてmicro SIMにしてやらなきゃいけないことになった。

ウェブで調べたら、iPhone 4が出たときにいろんな人がいろんなことをためしたみたいで、どうもハサミがあれば作れるようだったが、専用のカッターを買うことにした。Noosy [2nd Generation] Micro SIM Cutterというやつ。これの1st Generationはこういう記事が出ていたので、警戒してパス。まぁ、第2世代になったから大丈夫、という保証はどこにもないだけれど…


で、Lumia 710が届く前に届いてしまったMicro SIM Cutterをさっそく使ってみることにした。


使い方はきわめて簡単(というか説明書もなにもついていない)。SIMを入れて、(お祈りしながら)パンチ穴を開ける要領でパンチするだけ。

やってみましょう!


できました!さっすが2nd Generation。値段が倍以上するだけのことはあります(それでも10ドル以下。笑)。


余りのプラスチック。切れ端はやっぱりちょっとバリが残っているので、ハサミの刃で削ってちょっとスムースにしました。


はめなおすと元通り、普通のSIMです。


これをXpressMusic 5800に入れるとちゃんと使えたので、Lumia 710が届くまでそうやって過ごすことにします(壊れなくて良かった…)。

iPhone 5はさらに小さいnano SIMというのを使っているらしいからまた違うけれど、micro SIMを使っている機種に換えたくて、T-MobileのSIMを切りたい人には、このNoosy 2nd Generationカッターはおすすめできるかもしれません(保証はしません。念のため)。


20120924

Apple Map, iPhone 5

iOS 5のGoogle Mapにくらべて、iOS 6のApple Mapがイマイチだというのが話題ですな。いろいろ「ネタ」風の記事がある中、ぼくがこれは決定的かな…とおもったのは、この新宿駅周辺の表示の違い。ここまで違うと、いくらなんでもちょっとなんとかならんか、とおもうだろうな。まぁ、うちの第一世代iPadはiOS 6にできないのでまったくの負け惜しみですが。

あと、「iPhone 5は軽すぎて良くない」、という声もあるみたい。実際日常生活で使うんだったら軽いほうがいいと思うし、アップルのエンジニアも1gでも軽くするために大変な努力をしてきたのだろうから、これはほとんど言いがかりみたいなものだけど、きょう会社の同僚がさっそくiPhone 5を持ってきたので、触らせてもらったけど、たしかに軽くて、これが$600とか$700とかするのか、とおもうと、軽すぎて良くないというひとの気持ちもわかるような気がする(まぁこれも負け惜しみか)。


20120913

Southern Music


CarrboroのWeaver Street Marketの前にバンドが出ていた。なんか若干ヒッピー風の男女があつまって、ビールやワインを飲んで楽しんでいた。地ビールの試飲ができるようだったが、クルマで来ていたのであきらめた(そのかわりアイスクリームを食べた)。

ああもう週末だな、とおもったが、考えたらまだ木曜日だった。

20120912

TASCAM DR-07 mk2


いちおう子どもの楽器の練習のためという名目でTASCAMのPCMレコーダーDR-07 mk2を買ってみた。アマゾンで$150ほど。

もうちょっと安いDR-05にするか、それとももうちょっと高いDR-40にするかかなり迷ったのだけれど、DR-40を買ってマルチトラックレコーディングをする元気はなかったし(それならPCでやったほうがいいような気がした)、やっぱりDR-05の無指向性マイクより、単一指向性マイクの方がいいか、と思った。

とりあえず録音してみたのがこれ。おもいっきりエフェクト(リバーブ)を効かせたので、ぜんぜん音質チェックになってない(笑)。

20120911

Google Street View Camera Car


会社の近くでクルマを運転していたら、Google Street Viewの撮影車に遭遇!なんか赤い玉みたいなのをつけていて、それにカメラがいっぱい搭載されてるみたい。


このまま後を走れば、Street Viewに自分が(まぁクルマしか見えないだろうが)登場するのではなかろうかということで追跡を開始した。


交差点を曲がったので、わたしも曲がってみました。


まぁこれだけ走れば、写ってるだろうと思い、側面の写真を撮って、今日のところは許してやることに(笑)しました。


20120908

Two Shot


おひさしぶりです。

秋になったし、久しぶりに5Kのレースに出てきました。たいていこういうのはチャリティーとセットになってるのですが、今日のは、卵巣がん関係のものでした。予想していたものよりずっと盛大なイベントでした。

写真はMiss NC Teen USA 2012 Katherine Puryearちゃん(18歳)とのツーショットです。わたしの方がうしろに立っているのに顔がでかいというのはどういうことでしょう。