20121028

Windows 8 Shortcut Keys

Windows 8を使っていても、いつでもすぐにデスクトップを表示してWindows 7とほとんど同じように使うことはできるのだけれど、それではつまらないので、しばらくの間はあえて慣れない「メトロ」スタイルのInternet Explorerを使うことにした。

全画面での表示はあんがいはやく慣れた。問題は複数のタブの切り替え。メニューキー(と呼ぶのかな?右のAltとCtrlの間にあるキー)を押せば、画面の上部に表示中のサイトが表示されて切り替えることができるようになっているのだが、いくつかのサイト、たとえばGoogle Driveでワープロの文書を編集中のときなどは、ワープロの編集のメニューが出てしまう。たぶんJavaScriptかなんかでキーを横取りしているのだろう(←想像ですが)。

しかたないので、ちょっと調べてみたらWindowsキー+Zで同じことができることがわかった。これは便利、というか、ほとんど必須知識。

あとためしにWindowsキー+Xを押せば、画面の左下から、いにしえの(笑)Startメニューもどきみたいなメニューが出てくることがわかった。これ、かなり便利。


Windowsキー+Cは「チャーム」の表示でこれまた多用しているし、Windowsキー+ Z or X or Cが、Windows 8攻略のためには重要じゃないかと思います。

調べたらもっといろいろショートカット・キーがあるんでしょうね。いっぺんに覚えられないので、ぼちぼち勉強します。

20121027

Windows 8

そんなわけでメインマシンをさっそくWindows 8にしてみた。そういえば、Windows XP、Windows 7とPCを買うついでにWindowsをアップデートしてきたので(Vistaはスキップ)、マシンはそのままでWindowsをアップデートするのは、Windows 98以来じゃないかとおもう。

Windows 8は、メディアを買ったわけでなくて、オンラインで購入してダウンロード(2GBくらいあるみたい)して、インストールはそれなりに時間が掛かって、Windows 8と互換性のないソフトをアンインストールしたりしたが、スムーズでとくにトラブルなしで完了。すばらしい。

いわゆる「メトロ」UIについては、すでにいろいろとネットの記事を読んでいたし、Windows Phone 7のNokia Lumia 710でも使っているので、それほど戸惑うことはなかった。まぁ、スタートボタンがあのスタートボタンになったのだと解釈すればいいとも言える。

でも、全画面の「メトロ」アプリは、24インチのモニタで動かすと、迫力がありすぎてちょっと違和感がある。あとマルチスクリーンでも動くけれど、なんか不自然な気がする。Surfaceタブレットが10.6インチだというから、たぶん、10-13インチ、大きくても15インチくらいの画面で動かすとしっくりくるんじゃないかなぁ。

アプリはまだまだ数が少ないけれど、これから増えそうで、とても楽しみ。これがiOSやAndroidに並ぶくらいになったら、ぼくもタッチスクリーン付のWindows 8マシン(Windows RTかも)を買うつもり。

標準アプリでは、Outlook.comと似たデザインのメーラーが結構良かった。カレンダーもいいのだが、複数のGoogleカレンダーとSyncさせることができないのが残念。Windows Phone 7.5でできるので、技術的にできないという話ではなくて、サーバー側の負荷の問題でGoogleがやらせてくらないらしい。残念。

まだそんなに使いこなしていないので、もうしばらく遊んでみるつもりです。

Labels:

20121023

iPad mini and the newest iPad

iPad mini発表!あと今年のはじめに出たばかりの(新しい)iPadもまたモデルチェンジした。

ぼくのiPad mini 8GB $299の予想ははずれて、16GB $329が正解でした。でもまぁ$299より安くなることはないという点はあたっていたわけで、そこそこいいセン行ってたんじゃないかしらん。

仕様としてはだいたい予想されていたとおりで、5メガピクセルのリア・カメラを積んでいるところがちょっと違った(Pad 2と同じくらいのカメラなのかと予想していた)。でも、やっぱりWifi版にはGPSがついていないということで、基本的にあたらしいiPod touchの画面を大きくした感じなんでしょうか。

まー売れるでしょうが、来週のGoogleのイベントで16GB Nexus 7が$199(32GBが$249)になるといううわさなんで、Nexus 7よりも$130余分の価値があるか?というとどうかな~とおもう。3G Chromebookみたいに、2年間3GつきのNexus 7が出たりしたら(出ないかな)、いくらiPadとはいえ、ちょっと値引きしなきゃいけなくなるかも。

miniじゃない新しい(第4世代)iPadについては、今年の初めにRetina Display!ということで買ってしまったひとはカンカンみたいですが、ぼくとしては、第3世代iPadは発熱の問題が気に入らなかったので、それが直っているのであれば、手持ちの初代iPadの買い替えは、iPad miniじゃなくて、このnewest iPadかなーとおもいます。Wifiも速いらしいし。

今週はWindows 8の発売もあるし、いろいろたのしみ。


20121021

Orange & Green


ハロウィンも近いので大きなかぼちゃを買って家の前に置いたら、トカゲが休憩していました。

20121018

The New Chromebook

きのう$99でNexusタブレットが出たらどうなる、みたいなことを書いたら、きょうは新しい$249 Chromebook発表。これは凄い。

まず凄いのは、MacBook Airにあまりにそっくりなこと(笑)。大きさ、重さも11インチMacBook Airとほぼ同じ。光るリンゴマークさえなんとかすれば、もう見分けがつかないのではなかろうか。

で、値段がMacBook Airの4分の1!まぁネットブック並みといえばそうだけど、ネットブックだったら安くてもPCだから、ウィルスの心配したり、なんかときどきWindows Updateが走ったり、何かと面倒なことがあるけど、どーせほとんどはウェブを見るだけなんだから、Windows PCは一家に一台だけにしておいて、あとはChromebook(とタブレットと携帯。笑)でいいや、というのももはや現実的に思えてくる。

でもまぁアップルがまた裁判所に販売停止を求めそう(ぼくがアップルの担当者だったら絶対そうする)なので、買えるあいだに1台Amazonで予約してみた。また気が変わってキャンセルするかもしれないけど、とりあえずたのしみ~。

個人的には、ここまで似ていなくてもいいけど、こういうMacBook Air似のフォームファクタでWindows RTは出るべきだったんじゃないかとおもう。この新しいChromebookにWindows RTが載って$299だったらかなりのインパクトがあったとおもうなぁ。

(付記 2012-10-19)

Engadgetに$80余分に出せば、3G版が買えますという記事が出たので、さっそくきのう予約したWifi版をキャンセルして、3G版を予約した。まだ詳細は出てないけど、たぶん月100 MB、2年間の3G接続がついているらしい(ついていたらいいなぁ)ので、ここで$80をケチる手はない。

20121017

Tablet Wars

Microsoft Surfaceタブレットの値段が発表されて、32GB版が$499。キーボードにもなるカバーをつければ$599。まぁそんなもんか、とおもうけど、それならフツーはiPadを買うかな。

来週はiPad miniが出る(らしい)。これも値段がどうなるかがポイント。ぼくの予想は8GB版が$299。あたらしいiPod touchが32GBとはいえ$299からなのに、それより安くなることはないんじゃないかというのが根拠。$349にしてしまったら、Nexus 7の8GBが$199なのに、あまりに価格競争力がなくなってしまう。

とはいえ、次の記事が本当で、

Google to debut US$99 Nexus tablet in 4Q12, say Taiwan makers

$99のNexusタブレットが出てきてそこそこ動いたら、マイクロソフトもアップルも有効な対抗策はないんじゃないだろうか。

タブレットだけでなく、来年あたりは中国メーカー製の安くて高性能のAndroid携帯がアメリカにどんどん入ってくるんじゃないかな。

20121001

Shonen Jump & North Carolina

少年ジャンプ44号の「ニセコイ」で、ヒロインの千棘ちゃんが、

「私 日本の海って初めて…! ノースカロライナ以来かな」

と言っているのを発見!ちょっとうれしい(でも、ぼくは小野寺派。笑)。