20140729

Sony Walkman WM-FX101

渡辺美里さんの"Lovin' You"を聴きたくなって、久しぶりにカセットテープとプレーヤーを出してきたのだけれど、回転数がおかしくてちゃんと再生されない。どのテープを使ってもだめなので、どうもプレーヤーが壊れたみたい。

いまさらカセットのプレーヤーを買ってどうするのかともおもったが、どうせなら、昔あこがれていたWalkman Professionalを買ってみるのもおもしろいかともおもった。eBayで調べたら、まぁ$200もあれば買えそうだったが、そこで理性が働き、今後そんなに使うこともないだろうということで、安い再生専用機で妥協することにした。

それで買ったのがこれ。いちおうSONYですが、プラスティック製であまり高級感はない。でも安かったからいいか(送料込みで$12.99。笑)。

再生させてみると、やっぱりカセットテープ自体がへたっている(とくに90分テープ)のもあって、現代のデジタルオーディオとは別世界だけど、音楽を楽しむことができないかといえばまったくそんなことはなくて、30年前に聴いていた音楽がメディアごとそのままよみがえるというのは感慨深いものがあります。

写真のテープは、上から、RCサクセションの"Rhapsody" 、山下久美子さんの"Sophia"、YMOの"BGM"。どれも名盤です(貸しレコード屋で借りて録音したんですが)。

20140713

Toshiba CB35-A3120 13.3-Inch Chromebook



Chromebookを買ってみた。東芝の13インチのやつ。Amazon.comで、税金を入れても$300以下。

2年前にSamsungの$249のやつが出たときに買おうとして、3G版を買おうかとおもって迷っているうちに結局やめちゃったのですが、この2年のあいだにChromebookはどんどんメジャーになってきて、後学のために一台買ってもいいのではなかろうかとおもった。

いろいろあるChromebookの中で これを選んだのは、ぶちあけたはなしMacBook Air 13インチにソックリだったからですが(笑)、他の11インチのものと比べて画面が大きく、それでいてHPの14インチほどはかさばらない、というのがポイントでした。実際画面は見やすいですし、キーボードやタッチパッドも実用上十分です。

使ってみて、なんでChromebookが売れるのかわかった気がします。iPadでウェブを見ると、最近はiPadに最適化されたサイトも多いので前ほどはストレスを感じなくなったものの、それでもちょっと窮屈な感じがつきまとうのですが、ChromebookだとフツーにPCで見ているのとまったく同じです。家族ごとのアカウントを簡単に設定できることもあって(Androidでもできるけど)、リビングでちょっとウェブでも見るかというとき、iPadよりChromebookを使うことが多くなってきました。

まぁMacBook Airとどっちがいいかというと MacBook Airの方がいいけど(笑)、値段差を考えると、こっちの方がはるかにコストパフォーマンスは高いとおもうので、画面の裏でリンゴが光ってなくてもいいや、というひとにはおすすめです。

Labels: , ,