20141016

Tele Photo Only


 ズームを望遠側(35mmフィルム換算で50mm以上)にしておくと正常に動作するぼくのFujifilm XF1で撮ったCarrboro周辺のスナップです。

広角側にすると「レンズ制御エラー」というメッセージが出ます。サーチすると、おなじ問題を抱えたひとがたくさん見つかるので、まぁ設計の問題なんでしょうね。XF1のデザインはちょっと変わってて好きなんですが、残念。




20141009

Lunar Eclipse


愚息(弟)が月食を見に行こうといったので、暗いところで見るのがいいだろうとおもって、あさ6時半ごろ、クルマで共同墓地に行ってみました。6時半と言っても、夏時間なのでまだ暗かったです。とくに心霊現象はなにもおこりませんでしたが、月は良く見えました。満足。

上はサイバーショットで適当に撮ったスナップ(Picasaで明るさを調整しました)。下はNikon J1 + 30-110mmズームの望遠端で撮ったもの。三脚もなにも準備しなかったにしては、それなりに写るもんですな。


20141005

Pumpkin




ぼやぼやしているうちにハロウィンのかぼちゃが店にならぶ季節になってしまいました。

ガジェット的な近況ですが、愛用していたFujifilm XF1がこわれました。ネットでこわれやすいということがあちこちに書かれていたのでそれなりに覚悟はできていたものの、やっぱりほんとうにこわれるとめげますね。なんか露出がおかしくなって、ほとんど真っ白な写真になってしまう。マニュアルモードにあいてもダメ。いちおう望遠(35mmフィルム換算で50mm以上)にするとうまくいくみたいなんですが、それもいつまで動くのやらという感じ。

そんなわけでこのかぼちゃの写真はサイバーショットWX5で撮ってます。光の具合が良ければ、いまやどんなカメラでも きれいにとれるんですよね。片岡義男さんは晴天の真昼にしか写真を撮らないそうなので、そういう道もあるかなともおもう。無理して薄暗いレストランで料理の写真とか撮らなくてもいいんじゃないの?とか(そういうのも結構、好きですが)。

あと、Kindle Voyageを注文しました。ハードウェアの値段分、洋書を読むのだろうか?と、自分に問いかけてみたものの、前に持ってたKindleを紛失したこともあって、ちょっとぜいたくしてみました
。しかも3Gバージョン。3Gではアマゾンとウィキペディアしかアクセスできないように なってるそうですが、なんか楽しみです。