20150710

Fujifil X-M1 + XF35mmF1.4 R

花や料理を絞りを開けて接写して、背景がボケていかにもブログ風の写真でございます、というのをだれもかれもがやってますが、そういう風潮はどんなもんなんでしょうか。

…と批判的な態度でもっぱら(安い)サイバーショットで写真を撮ってきたのですが、さいきん年を取って心境が変わり、そういうブログ風の写真もアリなのではないかということで、富士のX-M1と評価の高い単焦点レンズXF35mmF1.4 Rを買った。X-M1はキットレンズ付きで、$400ほど(Amazonの特価)、レンズは$450くらいでした。

新機種のX-A2の方が改良されてる点があるのかもしれないけど、ブラックボディがないのでやめました。センサーの違いについては、いろんなレビューとかを見ても、X-A2の前の機種のX-A1とX-M1を比べても差があるように思えなかったから、ブラックボディがあったらX-A2にしたかも。

X-M1を買ったら、いままで使っていたNikon J1は売ってしまおうと考えていたのですが、X-M1はシャッター音を消すことができないんですね。べつに変な用途に使うわけじゃないけど、ほぼ完全に無音にできるJ1はやっぱり便利だし、望遠レンズは小さいし、やっぱり取っておくことにしました(こうやっていろいろなカメラがたまっていく…)。

X-M1はまだそんなに使いこなしてないですが、評判どおりよく写りますな(絞りを開けるとよくボケるし。笑)。とくに高感度の画質はサイバーショットと比べたらいけないのはわかってるけど、驚異的です。
 
以下は、今日金曜日の夕食後散歩中に撮ったもの。ピンボケのやつもなんとなく作品風なので(油断してるとけっこうピンボケになる)混ぜてみました。フィルムシミュレーションはもちろんおもいっきりベルビアです。

Labels: , , , , ,

20150704

Morning Cemetery

お久しぶりです。

この数か月間にいろんなことがありましたが、とりあえず毎日すこしづつイングレスしてました(昨日レベル10になりました)。

あれこれ考えた末、「50歳記念」カメラ(富士X-M1 + 50mm f1.4 R)を買ったりもしたんですが、それはまたべつに書きたいとおもいます。

イングレスしてると、大きいカメラは邪魔で、この写真はサイバーショットWX220で撮りました。独立記念日の朝、UNCを青い三角の海に沈めるべく、チャペルヒル南方の墓地に行った際のショットです(←イングレスをやらない方には意味不明ですね。すみません)。

Labels: ,